少し前から右上の歯が冷たい飲み物を飲んだ時歯磨きをした時にしみるんです(;_;)

以前右上の歯を虫歯で治療した時があったので、そこが過敏になっているだけなのかなーと勝手に解釈していたのですが…

一向に治る気配がなく不安になってきたためビクビクしながら先日歯医者へ行ってきました…(><)




歯医者って本当に苦手なんですよね、、


歯医者特有の匂い、キュイーンと恐怖を駆り立てるような音…診察台に座った時にはいつも平常心を保つことができません泣




まず歯のお掃除。

いつもこれさえも怖くて手汗がにじみますが今回は難なく終了。



その後はドキドキの検診…

「虫歯じゃないように!!虫歯じゃないように!!」と何度も心の中で祈っていましたw



しかし、この祈りも虚しく…




歯医者さん「右上の親知らずが虫歯ですね〜」



…( ゚Д゚)ポカーン




虫歯にならないようどれだけ気を使ってきたことか(;;)何でいつも私を裏切るんだ…と絶望していました。



右上の親知らずはまっすぐ生えているため一応治療することはできるが、右上の親知らずが虫歯になったのは今回で2度目であり、今後もまた虫歯になる可能性が高い、とのこと。

また、親知らずは若い内に抜いた方が治りも早くリスクが少ないらしい。



本当は逃げたい気持ちでいっぱいだったけど抜歯という決断を下しました.°(ಗдಗ。)°.

私はさらに顎関節症で口があまり開かず、さらに開き続けていると顎が痛むということがあり、本当に不安でした。

まっすぐ生えている歯であれば歯医者でも抜くことはできるが、抜歯は口腔外科がおすすめらしいので、今回は総合病院の口腔外科へ紹介状を書いていただきました。




その後口腔外科でレントゲンを撮影し、確認したところ…

虫歯である右上の親知らずは真っすぐ生えてますが、

右下の親知らずがほぼ横向きで頭だけ飛び出している形で生えているではありませんか…。



こ、、これは、、ネットで見た一番ヤバい生え方のやつだ(絶望)



抜くべきなのかを相談してみると、この生え方は間違いなくいつかは虫歯になるから早めに抜いた方がいいとのこと。

しかし、この場合は歯茎の切開したり顎を削ったりする作業があって30分ほどかかるから不安なら別の日にした方がいいと言われました。


聞いているだけでおぞましい( ;∀;)


でもこんな恐怖を2度も味わいたくなかったので一度で2本抜歯してもらえるようお願いしました。

耐えられるか本当に不安ですが、、。

来週に抜くことになったのでしばらくは恐怖で眠れない日が続きそうです笑




ではそろそろベッドでごろごろしてきます(˘ω˘)