こんにちは、もーちゃもです。

またまた久しぶりの更新となってしまいました_(._.)_

今回はタイトルにもある通り、折りたたみ式のスマートフォンに関する話。



先日、ずっと気になっていたとある製品が発表されました…!

それがコチラーー!!



Galaxy Fold



HUAWEI Mate X



これ…未来感溢れすぎてませんか!?

持っているだけで絶対にテンションが上がります(笑)


折りたたんだ時は通常のスマホとして使い、開いた時は大きな画面で電子書籍を読んだり動画を見たり…1台でスマホとタブレットの両方の使い道があるというのは最高ですね。


Samsungの「Glaaxy Fold」は2019年2月20日にサンフランシスコで開催された新製品発表イベント「Galaxy UNPACKED 2019」で発表され、Huaweiの「HUAWEI Mate X」は、スペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress(MWC)」で発表されました。


2つを簡単に比較してみました。

Galaxy Fold

ディスプレイ:折りたたみ時 ⇒ 4.6インチ, 展開時 ⇒ 7.3インチ
厚み:17mm(折りたたみ状態)
CPU:7nm 64bit オクタコア
ストレージ:512GB
RAM:12GB
バッテリー容量:4380mAh
価格:約22万
発売時期:2019年4月26日(※)


HUAWEI Mate X

ディスプレイ:折りたたみ時(表) ⇒ 6.6インチ, 折りたたみ時(裏) ⇒ 6.38インチ, 展開時 ⇒ 8インチ
厚み:11mm(折りたたみ状態)
CPU:Kirin 980
ストレージ:512GB
RAM:8GB
バッテリー容量:4500mAh
価格:約29万
発売時期:2019年半ば(※)

(※日本での発売時期は未定)

初めにGlaaxy Foldを見た時は感動しましたが、HUAWEI Mate Xを見た時はさらに感動してしまいました(; ・`д・´)

というのも上記の通りGlaaxy Foldは折りたたみ時のディスプレイが4.6インチと小さいのですが、HUAWEI Mate Xは6.6インチと現状のスマホとほぼ変わらず、さらに薄い!!

今何かと話題のHuaweiですが技術力は本当に素晴らしいですね。


価格はどちらも20万越えというスマホとしてはとんでもないお値段となっています。
初代の製品が高くなるのは仕方ない…とはいえこれでは手が出ません(泣)

29万も出せばハイスぺックPCが組めてしまいますからねΣ(゚Д゚;)




見た目だけで物欲に駆られてしまう製品ではありますが、色々と不安な面もあります。

まず第一に耐久面。

ヒンジ部分の耐久性は本当に大丈夫なのだろうか…(´・ω・`)?

もちろん耐久テストなどは行っていると思いますが1年くらいで不具合・劣化が多発しそうな気が…。
そして修理代もバカ高くなりそうなのも怖い(汗)


次はケースや液晶保護フィルムはどうなるのかということ。

折りたたむ動作がある以上ケースは付けられないし、フィルムは表と裏に貼ったとしてもヒンジ部分はむき出しになってしまう。
こんな超高級スマホをむき出しで持ち歩くのは精神衛生上良くありませんよね(´・ω・`)


あと落とした時ヤバくね?という問題。

通常のスマホであればケースを装着していない状態で落としても運よく裏面から落ちれば割れずに済むこともありますよね。
ですが両面ディスプレイの場合は…落とせばどちらかが割れてしまう!!笑

その点Glaaxy Foldは中折りなので少し安心。
ディスプレイ保護の観点から見れば中折りの方に軍配が上がりますね。


最後はバッテリーの不安。

両方ともバッテリー容量は4500mAhとありますが、これはどうなんだろう。
少し心配ではありますがスマホにこれ以上の容量はさすがに望めないか(´・_・`)
(因みに同じくらいのディスプレイサイズのiPad mini 4(7.9インチ)のバッテリー容量は5124mAh。)

常時開いた状態で使うことを想定していないのだろうからこれくらいでも良いのかなぁ。
これは使ってみないことにはわかりませんね。



とまぁ不安な点がいくつもあるので当たり前ですが今は買い時ではありません(苦笑)

実際に発売された後は不具合や改善すべき点が色々と見つかると思うので、2代目3代目とブラッシュアップされていき価格も落ち着いてきた所で購入したいですね~。

もしiPhoneの折りたたみ版が発売されたらすぐに飛びついてしまいそう(;’∀’)




何にせよこういう未来のガジェットは本当にワクワクが止まりません!!

買えなくても見ているだけで楽しめます(笑)

一昨日にはさらに未来感のあるこんなデバイスも発表されました。

Microsoft HoloLens 2

Microsoft HoloLensとは、Microsoftが発表したゴーグル型ウェアラブルデバイスである。2016年に発表された。

Microsoft HoloLensは透過型のヘッドマウントディスプレイ(HMD)の形状をしている。単独でホログラム技術をによる立体像を生成でき、現実世界に重ね合わせて表示できる。これによって高度な複合現実(Mixed Reality)体験を実現する。

ゴーグル型ウェアラブルデバイスは以前から発売されていましたがどんどん進化しているんですね~!

こんなのもうSFの世界ですよね(((`・ω・´)))

何十年後かにはSAO(ソード アートオンライン)のようなフルダイブVRも発明されているのだろうか…。



長生きしたいなぁ(切実)



ではでは、最後までお読み下さいましてありがとうございました!

マタネ~ヾ(=・ω・=)o